今日は冷たい雨がふっているよ

b0119183_753658.jpg
ちょっとした隙をつき、ほんとに受け入れることが出来るわけがねえことが起こるもんだよ。そこにあるべきひと、信じていることの不在ほど、こころえぐられるおもいはない。そんなでもグュ〜とかいってお腹が空いてきてしまったり、トイレに行きたくなる自分達の時間だけは止まることを知らないかのよう。そんでそこの、その場所からは遠く、限りなく離れていく。

誰かが信じてやってることを(宗教とかね)なんじゃかじゃ言ってけなしたりするのはおれは得意技だけど。やっぱりそれで「そんなのうそじゃんね」とか言ったりするのは勝手なんだけど、それはとても不幸なことなんじゃないかと思うようになった。その人にとっての幸せを願うことが自分の喜びと同じであったならどんなにかいいのに。おそらく「自分が見ている世界こそが、それだけが真実」なんて思い込んでいるに違いない。一番に怪しいのはお前自身だろと。まあな、悪かったな。こんなときには、無理にことばにせずに黙っていた方がいいのに決まってるに。ことばにすることでどんどんそれになっていってしまい、言いたかったことの中心から遠ざかる。ええーと、、バカなので、失ってみてはじめて、その存在の巨大さを思い知らされるという。ここからじわじわと、ことあるごとに、
[PR]
by yuzzle | 2012-11-26 16:25 | text


<< 新政府ショック1 ABCDESG >>