2月14日

子供が新しい世界をむりくり突然つれてくる。元からあった世界の再認識と言ってしまうとちょっと、いや全然、違う気がする。死んでしまうことも避けられないけど産まれてくるのもまた避けられない。(避けられんだろ!という突っ込みが世間にたくさん溢れ帰っているのは知ってるけれどおれは知らなねえ。責任逃れ?)やもすれば後戻り出来るのが人生なんじゃないか?などという普段からの曇った脳みそを一気に吹き飛ばしてしまうエネルギー。やっぱりそうだった。前日夜のあきこのわかりやすい謎かけ「明日は三倍デー(セキ薬局のポイント...)だから検便してみるよ」家に帰るまでは4人目かあ。白だったらやべえなあおれやってけるのかなあといういわゆる「カネ」「オレ」の問題を前にぶらさげて走ったのだけど、あきこを目の前にして、結果どうだったかを訊いて、かえってきた何とも言えない表情をみた瞬間どこからか笑いがこみ上げてきたぞ。どーにでもなるよ、つーかどーにでもするさ!というなんだよこの湧き出る自信過剰はあぶねえなあという。そんで、やる気満々なはずなのに夜中の自分仕事もせずに子供達に「いやいやえん」を読み聞かせてしまうと満足して朝まで熟睡。そうだった、もうおれはやるしかないのだ。世界はとっくに始まっている。ねるなよ。そーかそーか、今日はバレンタインデーじゃないか。愛の告白だよきみ。
b0119183_491517.gif

[PR]
by yuzzle | 2014-02-14 05:14 | 日記


<< sal protection ... 2月13日 >>