3月27日

キヨ、ハルの順番で布団から抜け出して行く足音をマクラ越しに聴く朝。ぼーっとしているとおでこに温かいアキコの手がのった。熱は下がったみたいだけどのどが痛い。しかしこのガラガラも朝ご飯と一緒に食べて飲み込んでしまったよ。ごはんはえらい。そしてすっかり自転車の服装になって玄関のおもてに立つと小雨がサーっと舞ってるじゃないの。今日もNHK情報に翻弄されてんなきみ。引き返してカッパ着込んで長靴はいてマント着て、あと着れない分まわりつってますねけど〜。そんなんぬくいことあるかあ〜?!という枝雀さんの下りを回想しながらキックこのやろ6発目くらいで火が入ると爆音で目覚めるXR。ワイヤーにもチェーンにも油くれないしタイヤの山ももう無くなってるよ、まったくもってひどい状態にも拘らずまっすぐに走ってくれる。もうちょっといたわれ。

昨日みたユメ、土間にそのままコクヨのデスクが置いてある木戸を開けっ放しのどこかの工務店。丸めがねの電気屋さんとヒョロヒョロの部品問屋おじさんの会話を立ち聞きしている。トランジスタやコンデンサの種類、極性や容量、個数をどうするかなど数式を交えて基盤の設計図を見ながらごちゃごちゃやってる。おれもそれを興味深く聴いてるけど、普段まったく知らない世界なのになんでか理解できていてふむふむ。すぐ隣の工場では日当りの良い鉄製の部屋で数人の男達が真っ黒な原油にまみれてなにやら重たそうな機械の固まりを「たーる、たーるるる」と唱えながら運ぼうとして縄をかけたり、ちょっと戻してみたりして、色々な工夫をしながら少しづつ移動させている。それにしてもやたらに真っ暗な原油まみれでよく滑らねーのなあと感心、心配しているとその部屋の真ん中に空いているどーやらそこが原油の出所の丸い穴の中で大鍋を抱きかかえて「おうりゃ〜」と一人で叫んでいる男にみなの注目が集まっていた。たーるるるたーるのお祭り騒ぎ。。。なんだろうあのユメは。そうだ今日は海じじいの81回目の誕生日だからかな。(関係わかんね〜)去年は兄妹4人で茨城に集まった。じじい生きてるかどうか確認も兼ねて夜電話してみよう。ってことはあいつ奈々も誕生日だおめでとう。どーやら今すごいのを描いているみたいだ。
[PR]
by yuzzle | 2014-03-27 17:18 | 日記


<< 3月28日 3月26日 >>