4月4日

ライ入園式の後にかあちゃんと3人でヴォッカのランチ。この時かかっていた曲が聴いたことあるけどなんだっけなあのヴィラローボスのギター。昔集めたのの中から(つっても5枚)片っ端から聴いてみるけど無くて。さっきからこのフルートでたらめかいな〜とか文句言いながら手前の耳が腐ってるだけなことに気が付けない無駄な時間が過ぎている。あーあで全然のってけない、昼間にありありと見えていたとっかかりも実は偽物じゃんとなって一時間くらい描いてるのを全選択してデリートボタン。これを何度か繰り返す。あーあ今日はもうダメかな。じゃあと今更違うの聴く気にもなれずにヘッドフォンで潰れた痛くなった耳の型を回復させながら黙って真っ白な画面をみて過ごしていると眠たくなっていった。いつもと逆の4時就寝。この落ち込みを取り戻せるなんて思ってもいないし落ち込みはそのままを持ち越せばいいよ。どーせたいしたことじゃないのに、おまえがたいしたことに仕立て上げようとしちゃってたのがいけないだけなんだからね。いいから黙ってやれ。ブラジルはブラジルでも全然ヴィラローボスじゃねえのかもしれない。マミちゃんが持ってるやつかな。南米のクラシックギターでジャケットがハゲ眼鏡おじさんのも久々に聴きたいな。あれだれだっけな。思い出そう。

いま雨大丈夫みたいよ?キヨと自転車でパン買ってこい(アサカベーカリー前はスクールゾーンで車入れないので)指令が下り、ハル、ライに気付かれないように靴を履いたキヨがカゴ付き自転車後席によじ上る。スタンドを下ろすと空気圧大丈夫かいなに凹むタイヤ。まあ行けないこともないと走り出すとすぐにサーがサラサラーになりポツポツポツリと降って来た「おいかあちゃん降ってきたよ〜」と小雨の中を走る。後ろでも「なんだよなあかあちゃんよ〜」を復唱している。「こうなると結構距離あるんだよなあ」と漕いでいると「カレーパンあるかな?」とキヨ。カレーパンはまだ無くて出来立て食パンを一本とバタール2個を買い、さっきよりも強くなってきた雨の中また走る。帰りはキヨご希望の第七分署の消防車前を通る、救急車は出動中だね。いつもだと会社に向って漕いでる時間だなあとぼんやりしながらの朝食を終える。ハルとキヨがいつまでもふざけてぐずぐずふざけて用意してるのでブチっときて怒りながらも保育園に連れてく。当然ハルはとーちゃん嫌いとなるけど園の廊下を走ってから振り向いたのでバイバイするとニコっとわらってから消えた。ライと家に戻る途中まーしー工場の前にモビリオを止めると、あいつのAMGメルセデスMLがホイルとグリルをマットなブラックに改装されて仕上がって置いてあってさらに凶悪な面構えになってた。。えーと、飽きて来たな日記。日常なんかどーでもいいや。もうやめよう。眠たくなるだけで重たい頭が更に重くなる。
b0119183_453094.jpg
保育園から一度家に帰ってから桑島医院へと検診に行くかあちゃんに便乗させてもらいまた保育園へと戻ると入園式5分前ぐらいになってしまい廊下をホールに向って歩くともうみんな集まって席についてがやがやがや、している。どこか空いてないか〜と見ると案の定最前列がずらっと空いてたので着飾ったお母さんお父さんの間を抜けどーもどーもと遅れて来たカミナリを抱いたでっかいのがやってきて小さい椅子に座った。真ん中の特等席。プログラムには「ぞう組さん唄」とあり、期待しているとゾロゾロ集団に混じって出て来たハル。こっちの存在を確認するやすぐに視線を前に戻したけどへんてこな表情をしていておもしろい。はじっこにいても目立つユキちゃんとも目が合い手を振る。おれのちょうどすぐ目の前に、カオに赤くカサブタがいくつもある子が来て唄ってくれた。両脇の友達の肩に隠れ気味の緊張したその表情についつい見入ってしまう。後でかあちゃんに「ああ、Sくんだよ」と教えてもらう。ハルを迎えに行ったときにちょうど部屋入ったところに一人でテーブルに座って粘土をやっていたので「Sくんうたよかったよありがとう」話しかけるとニコっとして今作ってる作品の説明をしてくれた。最初はおれも小さい頃にカオの水疱瘡跡を酷く言われたことが思い出され、しないでいい苦労をしてるかなあ、虐められんかなあとかの心配風ただのレッテル張りがよぎるのだけど「へーじゃあこれは文字なんだね、これは”あ”?」「よー、だよ。」S君に助けてもらう。園長先生の話もいつもより短め(失礼な...)でさくさくっと入園式は終わってクラスごとに別れて集合写真をいつもの宮崎駿(似のおじさん)に撮ってもらう。帰りは傘差して「あんよする?」首をぶんぶん横に振る無言の固まりとなったライを抱っこして歩いてると腕が千切れそうになった。また工場に立寄るとライ復活してバイクに跨がらせろと「んー!」やってるのでまーしーのドカティとXLを交互に跨がらせてぱしゃぱしゃデジカメおじさん。まーしーじゃーねーと工場から歩きで家の門入っていくと後ろからジャストタイムでモビリオのかあちゃんも帰ってきてそのままヴォッカへ。午後からライはお昼寝、かあちゃんは納車で出かけてしまったので奇跡のフリーじゃねえかと3時間くらいを部屋片付けにあてる。いつの間にかものすごい分量になっていた玩具。トミカ、プラレール、レゴ、ブリオ、積み木、ぬいぐるみ、その他とごっちゃになってたのをきれいに分類して、2階にあがってカーペット上にどしゃあと拡がってたレゴをすっかりボックスに仕舞まってから掃除機。赤ランプ点滅がなかなか消えない。
[PR]
by yuzzle | 2014-04-04 17:23 | 日記


<< 4月7日(月) 4月3日 >>