4月7日(月)

土日連日バーベキュー。怪しくゆらめく炭の赤色と科学反応を起したアルコール分が喉元で焼き付いてしまい人間のやる気というものをすっかり奪ってしまったよ。などと、やろうと思っていたことのサボった言い訳を考えている月曜日。昨日は部屋ちらかしたまま、何もかもやりっぱなしで寝てしまったな、窓の外はいいお天気なのにもう何も出来ないよ人生終わったよと起き上がれずにいると横には寝起きライの笑顔。あきこは「お前の脇の下と結婚したんだから当然こちょこちょするよばかじゃねーか」と後ろから強引に手を突っ込んで来てなかなか落ち込ませてもくれず、げらげらげら笑うしかない。金曜はライの慣し保育で初登園、連れて行くと何も言わずに走っていってしまったそうで。その後かあちゃん居ないことに気が付いて少し泣いたけどハルもキヨも居るよと先生が言うと「はう〜?きお〜?」と機嫌を直したそうで。

土よう日は園の保護者会のバーベキューでハルのクラスのお母様とそのお子様が沢山見えられて。おれのへっぽこ対応はそこらをうろうろするだけのダメなおもてなし加減でして。うろうろとロースターを探すが見つからない。朝の風がすこし肌寒くて、ガレージの中でやろうかなと言うので車4台を工場のジャリへモビリオはビニールハウス前へと移動させる。車、有りすぎる。ポケットにパンパンのカギで歩いて戻るついでにまーしー仕事の車移動お手伝いなどで時間を使ってみたりしていた。4トントラックの納車、走らせることに集中して3速4速と加速していると一時停止が突然現れて急ブレーキ!油断していた横のまーしーがダッシュボードまでぶっ飛んでおもしろかった。シートベルトしないねあいつ。曲がってすぐの近所の道なのでもう千回くらい止まってる停止線でわかってるはずなのに慣れない乗り物に騙された。この交差点で車同士ぶつかって大分遠くまで行ってしっくり返っているのとか酷い事故を何度かみているので、悪魔の交差点だったことを再認識。四つ辻にギターを持って立つ。レグバ。その後も4AG搭載の異色コンフォートなどを転がす。大きさ、豪華さ、色々な車があるけどハンドルとペダルが付いて人間が操縦出来る仕様ばかりだなどと当たり前な感想。バーベキュー会場に戻るとやっぱりロースターが見つかってなくて、じゃあしょうがねえとディーゼルW123号で島忠へ。しかしコールマンとかのいい奴しかなくて予算オーバー。そこから16号を渡ったドンキホーテに移動、購入。待ちかねたぞ〜なお母様方の無言の圧力を感じながらへらへらロースターをセットしてからまたそこらをうろうろしながらその場から逃れる。子供達がミニランプでスケートデッキに座ってガアー!下る遊びが始まっていて、5人くらいが同時にランプに入っていくのが見えて危険!「やーいあぶねえー!」の声をあげるけど「なんかガタガタ言ってる奴きちゃったよ〜」ぐらいな反応で、週刊誌見出しの「真昼の惨劇、子供衝突死、問われる監督責任!」とか赤字テロップが流れてくるけど子供ら不思議とぶつからないでワーキャーやってる。手がつけられないってこのことか、、と呆然とするけど我に返って「ひとりづつ入るのだよ!」「ほら順番まもって〜!」「あぶない〜〜!」などガタガタうるせえ奴がまだなんか言ってるなあ。他者が見えてないようでギンギンに見えてるのかもしれない奴ら。まあ何事もなくてよかった。ランプの空いた時間をみておじさんも自転車に乗る。久々の20インチは最初タイヤがどこに付いてるのか全然掴めなくてあっり〜?と苦労する。乗らねえと。

目覚ましも無く3時に起きれたので、台所で4杯分のこーしーゴリゴリして部屋に戻る。ああこれとこれ組み合わせればいけるかあとノートを2カ所スキャニングしてフォトショップでミックス「お、いんじゃない?」と作業を進めてみる。朝になってやっぱだめかあとなり。一応保存はしたけど、これじゃないってことだけはわかる。うーぬつまらぬなどとやっているとキヨとハルが入ってきて車の本見せてよ見せてようるさいので文庫本の後ろになって隠れていたスーパーカークラッシクスの背表紙を見せると「これ全部車の本?やった〜」「これ知ってる!らんぼるぎいにみうらでしょう」「GTふぉーてぃってとーちゃんマッチボックスで持ってるよね?」など食い入るように見入ってる。(君たち、スクランブルカーマガジンがダンボールの中にこれの数倍あるのだよ)しめしめと自分の作業に戻ろうとしたけどもうダメだった。
b0119183_427665.jpg
朝飯にフレンチトーストにメイプルシロップたらして食べるけどやっぱり白米も食べちゃう。風呂場で奴らの靴を4足分洗ってからハウスへ向う。ツネさんはもうTシャツで作業してる。本日は稲の種まき。土入れは先々週ツネさんが旅行前に一人でやってくれてあったので、土の入ったケースを地面にきれいに並べて行く。おれも着てた2枚はすぐに脱ぎ捨ててTシャツで並べていくと汗がぽとぽと。三匹のお手伝い(邪魔!)もあって2×3列できれいに並んだ。からっからの土の上にホースでケースひとつひとつに水をこれでもかってぐらいじゃぶじゃぶに撒く係をやっていると、ケースとケースの隙間に何度かライがストラダーで突入してきてこらこらー!となる。ツネさんは種まき機に種をズラーっと流し入れてケースの上を走らせる。しっとり黒い土の表面がツブツブ金色に染まってく。昨シーズンにツネさんが鉄車輪にゴムを巻く改良でスリップしなくなったのもあって調子よさそう。この後の種の上に土を被せていく作業もトラブルなくさくさく行き、銀色のシートを被せてから回りに重しを載せて本日の作業終了。で、庭のほうへ歩いていくとメイちゃん、バンキーにあきこが見えた。「お花見ピクニックどこがいいかなあ」と二人でやっている。じゃあまたバーベキューがいいよの提案をするとのってきた。メイちゃん残して二人で買い出しに出かけていった。昨日は直置き木炭に着火剤などという下劣なものを使った、だらしのねえ火起こしになってしまっていたのが、今回はきっちり薪を細かく刻んで組んだ上に木炭を載せて、一番下に仕込んでおいた千切ったダンボールにマッチの火を置くとみるみる燃え上がった。昨日がこれだったらとーちゃん株も上がっていたのにな〜、などと今日はもうビールのんじゃってる。レコードもチックコリアが回ってる。木炭が金属音出してキンキンいこってるのに買い出し戻ってこないなあと冷蔵庫から3本目をハルに持ってこさせていると帰ってきた。その後まーしー家族も合流、かわいいキコ様。今年は田植えのどっかでツネさんの「いいからおまえは長靴履いてこい!」聞けるかな。
b0119183_4334042.jpg
うい〜っと出来上がっているとマルが日曜なのにすっかり仕事着姿で立寄り子供らに「ジュースほしいひと!」で一斉に手が上がり、自動販売機へとズラズラ引き連れていった。「日曜なのに働いちゃっててほんとにオカネが大好きだよおれは」とムッシュかまやつな髪型で帰っていった。オカネ減らさせちゃってありがとう。強風で天気が怪しくなってきたので急いで片付ける。ライとキヨはお昼寝。図書館の本が期日なので返しに行く。ハルだけ起きててしょうがねえなあと自転車二人乗りで向かい風の中漕ぐ。時速2キロとかでこのやろ〜、進む。ハルと一緒に高田渡を大声でうたう。あいすくりーむあたしのこいびとよ〜♪4時過ぎに到着してじゃあとーちゃんあっち見てくるからと別々の本棚に向う。外国文学のコーナーで背表紙を順番に眺めていると走って近づいてきて足に「はたらくじどうしゃ」をぶつけるやっこ「またそれっすか〜、走っちゃだめだよ」こそこそ。14冊借りて、前カゴをフラフラさせながら違う道順で家に帰りつくと「キヨ居なくなっちゃった」とあきこ。走って戻る。門の砂利のところでバンキーに連れられたキヨがおれを発見するや「とーちゃんばか!」堪えが爆発の大泣き。たのしい図書館行きに置いていかれたことが相当なショックだったようで。申し訳ないと甘いものをみんなで摘んでいると「...ぜったいたべないから」と拒絶していたキヨも一口、二口やってしまい、ほろっと笑顔に。「でもとーちゃんおじさんとかさ借りてきてないじゃん」と言うので「じゃあ行きますか!」と今度はキヨと二人でアピタへモビリオを走らせた。おじさんとかさ、11ぴきのねことへんなねこの2冊、去年まーしーに貰った図書カードにてお買い上げ。田んぼ道、沈みゆくお日様に「今日はありがとね明日も保育園いくからよろしくね」とキヨ。
[PR]
by yuzzle | 2014-04-07 16:49 | 日記


<< 4月8日(火) 4月4日 >>