4月10日(木)

ユメ。意外と近くに住んでいたプチくんの家に朝9時頃に行く約束なのに10時前くらいになってしまい慌てて自転車を漕ぐ。公園の中にある家の横でなにやら作業をしているプチくんに「おそくなってしまったー」と入って行くと無言で笑って応えただけで、また手元の作業を続けている。なんとなく庭をうろうろしていると、そこらにゴロゴロしている作品の中に奇怪な椅子のオブジェを見つけた。しかしそれはオブジェではなくてイヌだった。このイヌがほんとにおとなしく、ほとんど動かない。そして頭が異様にでかい。タワシのような毛をしていて耳の後ろをなでると気持ち良さそうに小さな目を瞑った。「...もうおじいさんなんだよ」のプチくんのやたらにリアルな声を聞いたなと思ったら目が覚めた。
b0119183_2174585.gif
夜、まーしーに東口の丸金に連れていってもらう。ギター持ってライとモビリオに乗り込むと荷室でまーしーの自転車と本人、ハルとキヨであーとかうーとかやってる。最初からあきこが運転で今日は飲むぜえなテンションで向う。カーステレオのビートルズ、ハードデイズナイトに合わせてコードを探るけどわからない。わからないなりに乗り切る。おーらいーらい、コインパーキングに停めて歩いて角を曲がると赤提灯が見えてきたな。ハルはなぜかTシャツでやる気を見せている。夜はまだ寒いや。描いて送ってあった絵もM氏からの最高〜OK〜(ほんとかなあと疑い深い)を頂き気分よく生ビールで乾杯。出てくる料理全部がうめえうめえとがっつく。もうつまみのレベルじゃなく食事。しろころをごはんにのっけて、、最高。お店の人もおじちゃんおばちゃんって感じでとてもいい雰囲気。自家製梅酒おいしかった。「こどもさんに」とジューシーラムネもちゃんと三つ頂いちゃって。星5つじゃ足りない満足で「しぇふ呼ぶ?しぇふ呼ぶ?」のまーしーを送り届けてからの帰宅。どやさあ刺し盛りの薬味で朝から口の中ネギニンニク。「酒のんだ後はこれがいいのだろ」の朝食のしじみのお味噌汁が滲みる。

指を自分のこめかみにトントンしながら「あたまつかってよ」とか平気で言ってのけるねちっこい嫌味な人間というのは居るもので。後ろから後頭部を何か固いもので叩いてブッコロスという選択肢が一瞬よぎるけど「申し訳ない〜」といつものへらへら対応する。まあおれにもそのねちっこい成分があるから過剰に反応しちゃってるのかなと無理矢理を考える。じゃあ自分がそれを誰かにやらないようにすることが最善なことだろう。怨んだり呪ったりもしてはいけない。(還ってくるから)だけど戦争にならない為にはこういった自分にとって嫌だと感じる人間が居ても、まあいいんだということを認めて、じゃあおれはこっちでお茶でも飲むわと、その場所になるべく近づかないようにするってことが大切な事かもしれない。まあ会社辞めるしかないんだけど。くだらないことで疲れてばかみたいだ。このような人間に対する悪感情が落ち込んでいく時のきっかけになりえるから怖い。
[PR]
by yuzzle | 2014-04-10 02:21 | 日記


<< 4月11日(金)ハレ 4月9日(水) >>