1月19日(日)

買い物といえば巨大な箱の中に無数の専門店が並ぶ休日イオンです。まず入ると天井高さの開放感にアメリカを感じ、っしゃーB29でもなんでも買ったるぞいーというのと同時にあれ?なんかこの感じが当たり前になっちゃってるなあ、自分の中で違和感たくさんだったこの空気が普通になってるなあというのを感じながら、操作性の悪くなってしまった重いトーマス型カートを押す家族連れたぬきおじさんに変化。すれ違うたぬきの目も死んでいるようなものから明らかに怒り目のものまで多種多様おじさん。むささび、ももんが、こうもり、おじさんの小動物的喜怒哀楽が今日も繰り返されているかな。なんのことはない「書店で本を探して買いたいな」というおれの要望が実現された結果がじゃあ近所のイオンぐらいかあな選択肢という。ぶらついてる間にいつしか、なんでもあるようでいてなんにもねえなあに取り憑かれてきてしまい、もの言わぬ幸せ同調圧力表現の暴力を感じていると、そんなどんよりがかあちゃんからの反感を買う材料となってるのがいつものイオン体験。今日は本屋に直行して、ハルとキヨは自由に見て来ていいよーと「おじさんのかさ」か「はじめてのおつかい」だったら買ってあげるよ〜なんて言ってたのに後からそういや今日は図書館で20冊くらい絵本ばかりを借りてきたのなあと思い直してみたり、子供にちゃんとした態度を示せずに混乱を招くようなことばかりなピントぼけぼけな動きとなってしまい、だめだめだったとーちゃん失格。
[PR]
by yuzzle | 2014-01-19 17:28 | 日記


<< 谷川農園 1月16日 >>