4月18日(金)くもり雨

起きると窓の外に雨のポタポタが聞こえた。ライをトイレに連れてくと先客2名がくっついたアーチ型のダムから二すじの放水、これに続きライも寝しょん無しで軽快な音をじょぼじょぼじょぼ〜っとしびかせる。なんだか気分がのってきたぞと、おとうさんスイッチ「ね!」ねこそぎ。ねじしき。ねりまくみん。ねこのねごと。ねぼーぎぶあっぷ。ねむい。。とか、コトバを繰り出し続けていないとおかしくなって死んでしまうという朝がやってきた。死なねえから黙りなよ。そのうちに脳ラジオが春日部の原住民お祈り番組にチューニングしだしてコトバが自動で繰り出されてくる状態。この自動さ加減にまかせたまま朝仕事をこなす朦朧おじさん。これを批判の眼差しで見守る料理長あきこ。ツネさん朝から居ないので仏さんにゴハンをあげにいく、線香たてて、ち〜ん!で手を合わせて目を瞑ると同時に静かな気持ちが還ってきた。だけど肩の高さが左右でなんかおかしいよ。で合わせようとして調節、動かしていると首をどこに載せれば真ん中だったかななんて、なんか背骨がねじれちゃってるのかな。最後にエイコさんにみてもらったのいつだったかな。朝のニュースは今日も沈没事故。やっぱしあんな巨大建造物が海に浮かんじゃってる事のほうがおかしな事なんだよといういつもの感想を思う。事故!となったことで、この元からの異常事態がわかりやすく表面に現れてきただけのことで。電車が曲がりきれなかったのもそうだし、トンネルの屋根が落ちてきたのも。山に落ちたジャンボジェットも。。。これらからの恩恵を受けている限り明日は我が身。電車が猛烈なスピードで平気で高架線上を走り抜けていくのを毎朝見るけど、少しだけでもその覚悟(こんなの異常事態だよというの)を持って利用したり、その下を通過したりしているかどうかで、もしもの事態での身のこなしかたが違ってくるとは思うけど。それで死んじゃっても文句、言うか、言うな...。でもあんなマンションみたいのが数分で傾いて沈んじゃったらどーにも出来ない。当たり前で確実なことってのは何もないと改めて思う。

「えーこのたびあなたさまの住む地域でもやっとNTTのテレビなんたらがご利用できるなんたらがととのいましたのでまずはそのごれんらくをとおもいましておでんわさしあげましなんたららら!」「ええ!まじっすか!!基本テレビみねえからうちはいらねっす〜」”やっと”が余計だろがと思いながら電話切る。ほんと今それどこじゃないのでテレビは老後のたのしみにとっておくな。なんて言いながらもちびっ子寝かしつけてから録ってあった笑っていいとも!最終回を見てみた。「明日もみてくれるかな?」で締めくくったってことはやっぱタモリさん時間を超越していらっしゃる。この流れで録りたまってるタモリ倶楽部も数本見ちゃってると酔っぱらいツネさんが帰宅してきまして、ほえ?っと我に帰りテレビタイム切り上げの部屋にて朝まで作業。なにやってたかな。お得意様のGさんにここんとこ何度か送ってるデータの最終直しやらせてもらって、ふーっとメール送ったのが2時くらいでそれ以降は特に何もしてないような時間だったから、その時点で寝てればよかったかな。布団に入ればすぐに寝ちゃうから不眠症ってわけでもないだろうけど日記とか落書きとかついついおもしろくなってしまうと眠たくもならない。「とーちゃんはいいなあこれから起きていられて」とキヨがうらめし顔を布団から半分だけ出していたな。うんまあねえ。「キヨが一番好きな食べ物は2つあるんだよ」「ハルは3つあるよ」「え〜じゃあ4つ〜」一番じゃねえし。。じゃあ一番が沢山あるってことでいいよいいよ。これで「一番好きな〜」という問いかけが最初っから間違っていたことが立証されたわけです。今日は早くにねるつもり。
b0119183_0332854.jpg

[PR]
by yuzzle | 2014-04-18 16:33 | 日記


<< 4月19日(土)くもり 4月17日(木)ハレ >>