4月22日(火)ハレ雨くもり

「あと言わせてもらいますとここだけの話(こそこそ声になり)私スマホとか携帯とか基本的にダメ、嫌いな人間なんですよ〜」というどーでもいい話をきかされた朝[仕事の携帯を家に忘れてくる営業なんてただのぼけ老人だろ]当たり前の感想を持ちながらも「ああ自分も好きじゃないです〜」っておれの話は聞かないで行っちゃうのね。まあ、どっちゃでもええねん。昨日はほんとに会社でやることが正味30分ぐらいで、帰っても怒られない時間(だれに怒られる?)まで何をやっていただろう。この日記にしても毎日同じ事ばっかしで飽きて来たし。青空文庫(また漱石の「明暗」読んでる)よりもやっぱ本の重さを腕に感じながらページをめくっていきたいし。はあ。じゃあおまえが今一番にやるべきことってなんだと問われたら、ただ作品に向き合いたいってことにつきる。作品というのは絵に限らず、トレールのコース造り(造園)であったり、楽器演奏であったり、子供と遊んだり、部屋に棚をこさえたり、まあ生活。こんな会社なんかに来るような生活というのは人間本来の姿じゃないよこんなの。じゃあなんで毎日ここにやってくるのかね君は。オカネの為でしょうが、食べる為でしょうが、生活の為でしょうが。じゃあなに、目的があって、それを達成しようとするってことが「何々のため〜(アホズラで)」という逃げの思考回路を生み出しているってことにあなたはお気づきではなかったと?さーどーだろ。岡本太郎が言う「無目的」というコトバを聞いたのがいつだったのか、忘れたとは言わせませんよ。忘れたよ。そんで昨夜はやろうとしていたこともほったらかして朝まで寝たなおまえ。今日はやるよ。まわすよ。まわせまわせ。お父さん登りtoグルリンパをやろうと両手を伸ばしてくるライの発声、声の質が違って感じられた夕方。だけどまあ、「ライちゃんただいまー」と言っても「まー」は健在でかわいいのだけど。夕食後にツネさん旅行のお土産の木工おもちゃシリーズの独楽が全然うまく回せなくて何度も紐巻いちゃ投げ、巻いちゃ投げ、すげえやってたツネさん。じゃあおれもと風呂待ちタイミングで独楽を手に巻いちゃ投げを繰り返していると、ぐるぐる巻き付けてる瞬間というのが実は無限だと悟ってしまい、そのおかしな中毒性にハッと、我に戻れた隙を見つけて風呂へ。芯できれいに回転する独楽を何度かみることが出来た。独楽おもしろい。まわせまわせ。「今日はハルが蓋閉める番だよ!」というキヨを風呂に残してずんずんハルが出て来ちゃう。キヨは仕方ねえってカオでみんなが遊んだおもちゃの片付けをして蓋もゴロゴロ〜っと閉めてお風呂マットを立て掛けて全部やってから出て来た「きよはえらいなあ」とバスタオルでごしごし。いいこいいこ。
b0119183_882221.jpg
一日の大半をそれと対面していたという会社のiMac、これのメインで使ってるメールアドレスだけが受信出来なくなってたことが判明した昨日午後「まだメール来てないみたいです〜」を何度も営業にデンワしちゃったじゃねえか。色々とやってみたけど人間が消耗していくだけで全くダメで、こうしたいつも出来てて当たり前の不調、小さな欠落だけで精神状態が不安定になってきちゃうというのもどうなんだろおれなどと、解決しないまま帰宅。本日も受信しないね。まあこうして記述することで「なんでもないやそんなこと、どうせそのうち直るのだから他のマシンで受信してもらえばいいよ」と思えるようになるかって言うとそうでもなくて。じゃあ元々精神なんて高級なもんがおまえにあんの?ってぐらいでちょうどいいかもしれない。あ、精神が高級とは限らないか。ええと、そんなのなんでもいいから帰って絵を描けばいい。
[PR]
by yuzzle | 2014-04-22 17:06 | 日記


<< 4月23日(水)ハレくもり 4月21日(月)雨くもり >>