5月16日(金)ハレ

本日は寝坊の5時半起き。昨夜は布団でギター弾きながら寝てしまっていた。すでにお日様ギラギラ。まだ寝ている人達を残して隣の作業部屋へと移動すると眠っていたはずの一人が腫れぼったい笑顔でピッタリ後ろをつけ歩いて来て、かすれた声で「ポルシェの356描いてくれるって言ってたでしょ」ハルはほんとに車が大好きですね。キヨの車好きは虫もザリガニも同列に好きって感じだな。下ではツネ爺さんの動きから散歩を察知したハッピーがキャンキャンの大騒ぎで廊下を行ったり来たり駆け回る爪の音が響いてきこえてくる。さらにその散歩を察知して階段を下りていったハルの「すぐ着替えるから待ってて!」という声が聞こえてきた。おれも昨日チューブを爆裂させたまま放置した自転車のタイヤ交換の続きをやりに下りていく。さっきまでのドタバタが消えた廊下の先に玄関の引き戸が半開きとなって異様に明るい外界を覗かせていた。タイヤ交換も時間に余裕があると昨日が嘘みたいにすんなりいき、まだ余裕があるのでリアディレーラの音鳴りを調整してパーツクリーナー(家主が大金持ちなので当然ワコーズ)であちこち掃除しているとハッピー散歩から颯爽と自転車に乗って帰ってきたハル。朝のテレビには日本の首相がでかでか写って口が動いて聞こえてるはずなのに「べろべろべ〜べ〜ろべろ〜」としか聞こえてこない。耳がどうかしているおれは自分達に国が行うかもしれない暴力に対する備えがどんな事なのかもっと真剣に考えなくてはいけないとだけ思う。じゃあ国って誰なんだろうなどと、かっこつけた風の日常を記述するという行為をいつものようにここ会社でこそこそやっていると、実は現実だと思っていた全てが幻、嘘であって、場面が変わったことに「はっ」気が付いた時には未来世紀ブラジルのあの椅子に座らされているのかもしれないという反転した妄想が襲ってきて。というか、今がまんまその椅子状態なのかと思えてきてそれはそれで笑える、ははは。...などとこのように、家での自分と会社での自分が断絶状態にあるのに、そこで得たオカネを無理矢理に組み込んでそいつらの生活としている。だけどおまえ、得たと言うが、どこの誰から、おれのどんな働きが反映されたオカネなのか、この5年間(!)働いてきてもまったく見えてこないよ?当たり前か、分業で一部分だけに特化した歯車の歯がある一定程度にだけ尖っていれば勤まるだけの事で、この仕事の後先どうなろうが知らねえでタイムカード切って帰るだけの日々。よくこんな単調すぎるとこに一日籠っていられるもんだなおれよ(みんなも)たいくつだ。それならばこの牢獄天国(楽は楽だよ)には早々に見切りをつけて、混沌の森地獄の中へと逃走しろ。でもおっかないから家族も友達も近所のおじさんおばさん達も道連れにすればいいのかな?b0119183_9272571.gif全然だめだろう、他人をあてにした逃走ってなんだよ。やるならひとりで、ひとりがやれ。いえいえ、やりませんて。誰がそんなバカげたことしますかっての、世の中カネが全て。昨夜の第八十六回、眠りを誘うつもりがひとりで面白くなってるだけだろうユズルギターソロコンサートは三時の子守唄に始まりキラキラ星の替え歌から最後はハルからのリクエスト「ミーボに教えてもらったやつやってよ〜」でアルファンチンチンブラブラ宮殿でした。明日、土曜日も不真面目が真面目に出社します。
[PR]
by yuzzle | 2014-05-16 17:18 | 日記


<< 5月17日(土)ハレ 5月15日(木) >>