6月18日(水)くもり

おべんちゃらを言ってみたところで嘘は嘘なので正直に言ったほうがいいに決まってるのだけど。本人を目の前にすると結局おべんちゃらかい。その前に自分にだっておべんちゃら使って誤摩化してるわけだからせわねえやなばかやろう...と手厳しく始まった本日は折り畳んだ会社ズボンを背にしょい、ボブディランのwhen i paint my masterpieceを口笛にして自転車こいできた。半ズボン作戦いいかも。涼すい。この半ズボンが昔に吉祥寺AMTRACKにて購入した砂漠迷彩柄で、昨日から今朝までにキヨから「とーちゃんは戦争で勝ったからそれ貰って履いてるの?」を3回くらい言われる。違うよともそうだよともはっきりした気の利いた解答が出来ないで困る。ビビってどんどん武装するから殺されるというこの簡単な法則を知らない、わからないフリをして進めていけばやがて立派な家が建ち、カネもじゃんじゃん儲かって、死ぬのがどんどん惜しく成るけど分厚い焼き場の扉が「ぎ〜〜」無情な音をたてて閉じることに分け隔てはなく...異臭を放つ白ビニールの山を毎朝回収して回るおじさん達だけがこのカネカネ社会の行く末を予見している。見て見ぬ振りをいつまで続けるつもりかと。おまえの家の紙オムツごみも半端ねえよな?そうなんですよよよ〜。3時のアラーム2回目でむくり起き上がり少しぼげえと座禅(組めないのでただのあぐら)で瞑想から台所へこーしーを煎れに階段を行く無精髭の亡霊。散らかったレゴブロックと絵本を片付けることによって出現する第2工房にてあきこからの依頼、保護者会Tシャツ8枚を黙々と刷る。表と裏とで計16刷りが一度の失敗もなく完了して「ふああ」あくびしてるとハルが起きて来た。下で着替えすぐまた戻って机に向って自動車をもりもり描くハルボンズ。人間ものせてよのリクエストに「うえ〜」と言いながらもハンドルと一体化しそうなおじさんを描いて「これとーちゃんだよ」ありがとう。

「おれ3時起きでトレイル行ってドカタして朝には帰ってるくるからよろしくね」をあきこに告げて寝たけれど、まんまと寝坊の8時起きでスタートした日曜日。酒飲んじゃうとダメだ。あ〜あと下りていくとかあちゃんがお弁当を作ってくれていて「トレイル行ってこいばかやろうが」となる。ハルは「蚊に刺されるからいかない」行く気満々のライはもう少し大きくなってからね〜と(トレイルどころでなくなるので...)かあちゃんに託して、キヨだけを連れてのんびり向う。助手席キヨうれしそうにヴォリュームのつまみを少しづつ右に捻る。最終的に爆音となり「コンピューターおばあちゃ〜ん!!!」唄いながら走る。あとみなみらんぼうの「ピアノ」が気に入ったみたいで家帰ってからもずーっと「ぼくはぴあの〜♪」の部分だけを大笑いで繰り返し唄っている。途中セブンイレブンに立寄り「好きなジュース買ってやる」と言うと滅多に無いことにテンション上がって散々迷ってからファンタメロンを選び「ハルには内緒だよね」おじさんは星が付いてる飲み物を買う。いつものようにメルセデスのボンネットを”ボコン”と開けて手動でエンジンを停止させてから、お弁当と水筒とジュースとを持って森の中へ。遠くの木の高いところに風が当たって音も無く揺れている。キヨはもう先に行ってしまい姿も見えない。一応おじさんのラインを一通り見て回ってから子供周回コースのドカタを始める。ネコ車にキヨを乗せて遊ばせるサービスに大変にお喜びになられるキヨ様。しかしおじさん2週が限界「よーし、土いっぱいにして運んだらまた乗せてやるぞ」飴と鞭作戦。シングルを2つ作ったところでお弁当タイム。焼きタラコおにぎりと唐揚げと卵焼きをむしゃむしゃ食べているとキヨ「じゃあそろそろとーちゃん帰ろうかね」っておまえ早いよ。そこへミヤケ夫妻やってきて、やあやあのりちゃん久しぶり。のりちゃんは更に編み物にがっつりハマって細かい仕事してた。目の前でミヤケ氏が固形燃料でお湯を湧かしてパスタ茹でたり、ソーセージを焼いたりと忙しく働いているのを見守る。分厚いソーセージを一本もらうけどキヨはもうお腹いっぱい、じゃあとオレがあつあつを食べ「ごちそうさま」でまたドカタを始める父子。子供周回コースのスタート地点としてミヤーンスタート台の逆側にスロープを設けることへの許可が下りたので、ガシガシやってると案外すぐに出来たので「よーし、試しにやってみろ」と言うと嬉しそうにヘルメットをかむって自転車押してスタート台へ登るキヨ。なんの躊躇もなく一気に下り「わあ〜」大喜び、何度かやってると3時過ぎになってしまい夫妻に別れを告げて5時閉館の図書館へと走り出すとすぐに眠りに落ちたキヨ。西日が顔にもろで日よけを探すけど手近になく、仕方ないので手の平が陰になるようにして走ってたら右腕が吊った。西武の立体駐車場の二階へ駐車させる。いつもは薄暗い駐車場が西日の横からの光線で明るく感じられる。キヨを起こして図書館へ歩く。自動ドア入るなりこそこそ声で「とーちゃんうんこ」「はいはいうんこね」そのままみんなのトイレの緑色のでかい[開]ボタン押す。土だらけのズボンを下ろして座ったニコニコが真面目となった瞬間「ポチャン。」流してから、じゃあ行こうとするとみんなのドア開けっ放しだったじゃん。まだ読み途中の口語訳「即興詩人」を見付けて、キヨにも3冊選ばせているとあきこから携帯に”到着”の暗号着信があり、キヨに「ちょっとハル連れてくるから本選んで待っててね」と分厚い即興詩人をキヨに預けて表に出てみたけどあきこ来てないじゃん。しばらく待っていると見覚えのあるモビリオがやってきて止まり、朝合ったのにもう懐かしく感じるハルが降りると、おれもおれもとライが降りて来て「いくよ〜!」と泣くライはモビリオに返却して「どなどなど〜な〜♪」走り去る荷馬車をハルと見送ってから図書館へ戻ると、しゃがんだ図書館のお姉さんと迷子のキヨがお話をしているところだった。すみませんすみません。西武の地下にエスカレーターで下りるとすぐに走るライを見つけた。お茶屋でソフトクリームを2つ買ってみんなで座って食べる。カオ中がクリームになるライ。キヨも食べ方が下手でボロボロさせながらかじる。あきこは一人キヨの体操着ネームパッチを求め手芸屋さんへ。3匹を連れて先に家に帰り着くと玄関にはビールケースが二つ置いてあり”父の日”熨斗がそれぞれに付いており、ハルの順不同反転自由の文字で「おうとさんあとりがうと」とあった。こちらこそあとりがうと。夕飯はあきこ手作りハンバーガーということでのりのりで外にテーブルの用意をする。うまいうまいとあっと言う間にみんなのお腹に収まったところに、お土産どっさり抱えたお洒落なツネさんが箱根旅行から帰ってきた。
[PR]
by yuzzle | 2014-06-18 17:21 | 日記


<< 6月19日(木)はれ 6月17日(火)ハレ→くもり >>