7月1日(火)くもり

「じゃあ太陽が4つだったらどうなる?」とハルに訊かれる。なんの脈絡も無くいきなり来る質問にいつもブッ飛ぶ。苦し紛れに「熱くて死んじゃうよ」と答えたけどホントにそうかな?太陽との距離にもよるよなあとか、今ある太陽の4分の1が4つならどうだろう、などと、まるで照明や暖房器具かのように無邪気に考えていると6月が7月になっていた。ほんとはもっと人間的集団なせこい事でうーぬと唸ってみていたのだけど、自分の考えの無力さ加減(バカさ加減)に昨日も疲れて寝てしまった。朝方ユメを見ていたらあきこに奴らのプールバックのプリントやったのかと起こされて、もちろんやってないのだよと偉そうに、作業部屋へのこのこ行くと黒猫時計は4時を回ったところだった。ユメは「なんかすげえの見た」というのだけを残してきれいに忘れてしまった。それでまあ頼まれるというのはいいな。眠くても起きることができるし、何よりもそこに居てよしと、なんの具体的な言葉も無いのにそう言ってもらえてるようで身体が勝手に動ける。おまえは頼まれてもいないことすらも「頼まれた!」と勘違いして生きて行けばいいよ。朝めし、テーブル斜め向いに座ったハルは何か気に触ったのかやたらに白目で睨んでくる。キヨは口内炎が酷くて昨日から牛乳にコッペパンを浸してゆっくり食べてる。ごちそうさまいってきま〜すでライとキヨとパッチンして、ハルにも「へい」と右手を出すとおもいっきりパチン!とやってから一瞬ニヤっとしてまたすぐ膨れっ面に戻った。少々お難かりのご様子。。。自転車は走ってれば風が気持ち良いけど止まるとやっぱり湿度がすごくて噴出した汗がおでこに垂れてくる。気持ちが乗らないときは乗らないままに、なにか少しでも明るい方に顔を向けておくだけでもいいのだ。どんしんくつわいすいっつおーらい。
b0119183_254911.jpg

[PR]
by yuzzle | 2014-07-01 17:17 | 日記


<< 7月2日(水)はれ 6月30日(月)くもり >>