1月9日(金)年頭所感みたいなの

夕食後にかかって来たデンワは、今年に入って一番目の絵仕事依頼だった。去年デンワで、前にグループ展の為に描いた絵が気に入ったので是非とも家に飾りたいと連絡があり、作品が保管してある茨城の秘密倉庫に見に行ったのだけど、保管状態が最悪カビカビで木も腐りかけていたので、その旨を伝えると新しく描くことでもよいよとなり。少し大きめの1500×1200というサイズ指定を受けたので、そんなら100万円だ。9割以上値引きするとは思うけど気持ち的にはそのくらいもらわないと合わない。絵一枚で100万円というのはちょっとしたすごい金額だけど、ひとつの目標にしている。命がけになれるかどうかの対価基準。…とか、偉そうに会社に来て打ち込んでいる月給取りなのになにが命がけだよ全然かけてねえじゃんかばかやろう。まあおれの描くものはそのくらいゆるい絵なんだと、卑屈になることもなく、描き出してしまえばいつも面白いだけなんだ。このところ作品に向き合っていないと死んでいるのと同じだってこと忘れて過ごして来てしまってた。どんなものでもよいけど描いてる時間というのは無限なので助かるのにね。同じ地獄なら無限地獄がいいに決まってら。じゃあ何を描くか?そんなの知らないよ。サラリーマン人生、カネだけの為に死なない為には、死んでからも認められなくとも描く事だけは地道に続けて行くしかないのね。おまえの力が最大限発揮されるシチュエーションはやっぱし作品に向き合ってること以外に考えられないわけであるからにして。
b0119183_0442083.jpg

[PR]
by yuzzle | 2015-01-09 19:18 | 日記


<< UnchainFarmMan 12月24日(水) >>