11月21日

自分が何を言って、何を書いてみてもピンボケるしかなくて、困ったな。なんのことはない、コトバよりも現実のほうがすごいって当たり前のことになっちゃってたんだね。ついコトバや絵のほうに本当があるのでないか?とか、真実の重点をそっちに置きたくなっちゃう芸術家気取りだけど、芸術というのはただ普通の人間が普通に生きて死ぬことだよと色々なすげえ作家や宗教のボスとかが言ってる。だけどすぐに普通に対するのが異常だとしたら、刺激的なほうを選ばなくてそれでおまえおもしろいのか?って訊かれちゃうのだけど。なんか派手でとにかくギラギラ目立つやつ。普通を普遍と言い換えてみた毎日とは、どうやっても代えの効かない瞬間が連続しているだけの、ただの奇跡なんだということに気が付くまでもなく、ただただぼげえっと過ごして死んじゃうというどろ〜っとしててぐにゃぐにゃな存在なのが自分か。ギターうまくなりたいし。絵も描きたいし。コース作りたい。自転車のりたい。…たいたいたいって、ほんとに?ほんとじゃないんだからここでこうして過ごしているぐにゃぐにゃ。自分というのがいつも邪魔してきてうざい。けせねーんだわこれが。自殺も自分もただのコトバだよ。先月ぐらいに「おまえが言ってたアルバムが生活クラブのカタログに載ってるぞ〜」とアキコに教えてもらい、そんで「そりゃありがてえ、いただきましょう、それにきまった、へっへ」と頼んでもらったアルバム、濱口祐自 ”from KatsUra”やっとこさっとこ届きまして、朝から5周くらいした。いやあ5曲目どやさあ。全部かっこええけど、5曲目、ええのう。
b0119183_382154.jpg

[PR]
by yuzzle | 2014-11-22 02:46 | 日記


<< 12月19日(金)ハレ 11月14日 >>