石っころ

b0119183_1571498.gif

ひとつひとつ、河原のたくさんの石っころをひっくりかえして地面の型を確かめるような無意味そうな作業が一番大切じゃないかしらね。そして集団でやってくる奴等には「バーカ、アーホ」と言うのが、おっかないけど本当の仕事な気がする。まあ、集団の一部でいるのは楽なようだし、そこそこお金ももらえそうなんだけど、楽なようでいつづけると、いつのまにか平気顔で人と自分を殺してるかもしれない。絶対的な共感ってのは頭の中には無い気がする。共感っていうのはもっとこう、なんだろな、誰でも、どんなちっこい石っころでも宇宙に独りっきりで換えが効かないって感じ、かな。もっと寂しさを楽しまなくては世の中つまんね。
[PR]
by yuzzle | 2007-08-25 15:09 | text


<< headead TOKIORUSH >>