価値個値(カッチコチ)

b0119183_22532798.jpg
価値あるものって何だろね。石っころが何百万円もしたり、オークションで億単位で作品が売買されたり。「価値=お金」は解りやすいし、的確かもしれない。でもさぁ、これでどの位すんの?へーそんなにすんだー。すげー。と「そんなにすんだー」のほうがすげー事となってしまってないかな?
こないだの個展で自分の描いた絵に値段(価値?)をつけるのは本当に大変だった。自分が死んでいれば「100万円均一ね」とか適当に言っとけばいいだけだから楽だけど、家賃とか払って、生活してる欲深い生き物だからね。苦しいところだった。相手も居ないのに、世界に向かって「この絵の価値はこれだけです」と自分でやるなんて狂った作業。終わったこと(作品)に価値は無いけど、なにか作品と自分が出会うようなことには価値が有るんじゃないかなとか、いっくら考えてもやっぱりバカなんだから、頭より手や足が知ってることに従ったらいい絵が描けるのかも。「価値なんか考えて絵を描くなんて終わってるな」と自分に言ってやった。

身の程を知らないせいで個展で絵は一個も売れませんでした。
関係者の方々には大変なご迷惑をおかけ致しましたことをここにお詫び致します。

[PR]
by yuzzle | 2007-09-03 22:53 | text


<< wham!! STAFF WANTED >>