everything

b0119183_10235057.gif
どんなことも、どーにもならないし、どーにでもなるんだろう。「好き」や「嫌い」も、やっぱり同じことだとしちゃうと、感情的なことはいよいよどーでもよくなって来る。本物だし偽物だし。「これはこうなんだ」と思っているあらゆる見えてるような事は、案外たいした事ないもんなんだろうたぶん。だからイメージを固定しないで常にドローンとしながらもハッキリとしたイメージ!?(なんだそれは!)として捉え続けていたいから、なんとかしてそれを絵とかに表現したくなってやってみるけど、さっきまでの「宝物」が一瞬にして消えて無くなり、残念なことになるんだ。まあ無くなるからまた現れてくるんだろうけどさ。もう現れてこなければ苦しまなくってすむのに! これはいい、これはダメって常にジャッジしてるほうが一見すると物事を解った気になって自分がいかにも存在していて安心するんだろうな。それなら責任も取ってるようだし「世界はこうだ」としておける。表面的に。ニュースのネタになってる物事もホントは自分と深く、深かぁ〜く!!関わっているはずなのに「これはゆるせない!」とか「かわいそうー、、」とか批判”させられる”ことでみんなで遠くにおいやって自分の中にあるドロドロを隠しきろうとしてるだけなんだきっと。そんで、いざ、事が自分に起こった時に、なんでおらだけがこんなことに!となって、恨んで恨まれてをやって簡単に殺したりしてんだ。そんな感情的な人間のニュースなんかよりも狂牛病や鳥インフルエンザの時に起こった事を仲間達は、ジャッジすらしてくれないのにね。もっと怒ってよ!とか思うけど、彼らは怒らないし恨んでもいないよきっと。アホーな顔してさ....。これからはもっと自分から痛い目に遭いに行くような、ドロドロを認めていくような事が必要なのかもしれない。ものすごくいやなんだけどさ。おれの修行はまだまだ始まってもいないいないばあ
[PR]
by yuzzle | 2007-12-31 10:38 | text


<< spare head day7 >>