get a way

b0119183_9233062.gif
 何かを吐き出せた時にはドロドロした気持ちが晴れる。歩くと地面が登ってくるほど酔っぱらったときのオロロロロォ〜とか、穴掘ったり、まあ絵とか、ギターや、のりものと遊んだりとか。そういった、いろいろと生活にはどーでもいいようなことは、実は全くもってどーでもよくないもんなんだった。それを忘れたふりをして、ただただ日常を過ごしていると、行き場を失ったドロ達が積もりに積もって、ある日突然、自分にはどーにもコントロール出来ないヘンテコリンな現場で、いつのまにか血だらけで立ってましたオレってなことにならないとも限らない。いやいや「絶対にならない。大丈夫!」と強く信じているんだけどさ。やっちゃーいけないってことになってることを絶対にしないんだけど、どこかの根っこのとこに、高いところに登ると衝動的に飛び降りたくなるようなのが、ギロっとしながらも「絶対ってなんだ?」と無邪気に笑っている。じゃあってことで、そのドロドロが晴れるのならば、自由に好き勝手、飛び降りたり、どんどんドロドロを吐き出していいのかと言うと、そーじゃないんだろう。表現という不自由な自由とでも言ってみたり、そんな事をちまちまとブログに表現しているつもりになってたら、ハルがプップクプップク、屁を表現しているよ。
[PR]
by yuzzle | 2008-07-17 21:55 | text


<< build for destr... おばけ >>