カテゴリ:text( 60 )

butakun

いまのおれは仮のおれだぜとか思ってなんとなくやって うまいこと生きてるようじゃあ、まだまだだったな。おれのやることじゃねーとか思いながらやってるようなのはまだまだだったな。カネで社会とつながれる方法だけだったらそれでもいいのかもしれねーけど、独り穴ぐらで食べられないもんでもって食べていたっていいじゃないかとおもっては震えていたり じゃあぼうずになるのか。つまらんやっこはぼうずになれと枝雀さん言ってたけど、出家って家出をひっくり返すのかよなんてことで ぼさぼさの髪の毛が物語る、モノガタリってやつをよ、ぎんぎんに稼働させろいって言ってくるけど、いつも布団の誘惑に負けるのよ 寒さに勝てないのよ暑さにも負けるのよ。勝ち負けでもっていこうとすると全てが灰色(はぁ良い色〜なんつって)に見えてきて、写真はモノクロに限るのな〜とか言って珈琲なんかを飲みながらいろいろな人が描いた絵やいろいろな人がやった録音を鑑賞していると、もうこれでいいや、全てが出揃ってるやんかと思ってしまいがちだけど、ふと ちょっとした時間がやってきて、空中にあるというじぶんの中に入り込みながら外を鑑賞する時には 見たいもの聴きたいものは 全てが隠されていたなってことがわかる。 あーそーかよ、よかったな サケでものんでからねよう。
b0119183_125548.jpg

[PR]
by yuzzle | 2009-12-17 02:11 | text

honey and ...money

なんでこんなにもなんでもかんでもに値札がついてくるのだ?ただ生活しようとしてるだけなのに、食べ物に家賃に税金、時間にも値札が憑いてる。生活とは言ってみたけど、毎朝の水汲みにいかずとも、かっこつけたコーヒー付きの朝食かなんかを頂戴してるが。鉄鉱石や原油を掘ったことないのにモーターサイクルにはまたがるが。牛やブタと対決(...対話)せずともタイムセール薄切り肉を平気顔で焼いてるよ。そういう仕事を一切さぼりにさぼっておいて、自然からはタダでぶんどるスタイルでもって全てを数字に置き換えて自分もプラスチックになってる世界。不幸と交換する幸せしかないのかな。最低限度、食べ残しだけはやってはいけない事だと信じているおれはこのところ太ってきたな。イエス!運動不足&睡眠不足!
[PR]
by yuzzle | 2009-09-21 04:36 | text

おじさんは怒ってるんだからな!

b0119183_2355166.jpg
ねぼーと、ねぼけていたら早朝から表で激怒している人の「ふざけるなこのやろう!」「そこをどけ!」がきこえてきた。殿様かよ。その時に思ったことは「あんなに怒ってたら殺されるな」または「殺しちゃうな」だった。おれが怒るときは、自分だけが正しくなってるときだから、正しくならないようにしよう。信号が青くても信号無視に轢かれたら死ぬからな。怒ってる人が遠くの場合、どきどきしながらもわくわくしてたりもするから、これまたやっかいだな。
[PR]
by yuzzle | 2009-09-18 02:48 | text

ECOカー?

b0119183_20595656.jpg
エコカー減税なんて言いながらおどかしてきやがった。そんでオレが乗ってるのは古いからって増税してきやがった。ろくなもんじゃない。モノを大切にしている人をころす世の中だ。実業家のための世の中だ。ぶらぶらそこらを歩いていると、まっ黒な某プリウスにひかれそうになった。なにがハイブリッドだよ。

more
[PR]
by yuzzle | 2009-07-14 21:13 | text

huzisan

b0119183_0202954.gif
ほんの短いあいだの、死んでしまうとどうなるのか知らないにんげんの寄り合いなんだろうけれど、にんげん枠から外れてみれば、ホントの本当は知ってるのだった。130億光年の彼方からも薄着で笑っているよ。清志郎さんの詩をまいあさ歌いながら走りだす。デスクに向かう時間にも心の中で口ずさんでいると、労働意欲がどんどん失われていくけれども、まだまだにんげんからは抜け出さないおれは、ちゃんと呼吸して睡眠とって労働するぜ。愛すぜ。
[PR]
by yuzzle | 2009-06-11 01:01 | text

notebook

b0119183_0292035.gif
せかいのひみつのアイデアが「やったね!ナイス!」ってな具合に浮かんで、よっしゃー今のうちに〜!と飛び起きたとたん、泡と消えるアイデア。夢と現実、どっちもリアルだろうとおもったとたんに泡と消えるせかいのひみつ。そーだった、飛び起きたらいけないのだった...。まくらもとにノートを用意しておいて、そーっと記せばよいらしい。寝たまま。意識が無いまま。それに成功すると「せかいのひみつ」と書いてある漬けもの石かなにかが神様からもらえるのかっつーの。
[PR]
by yuzzle | 2009-03-04 00:50 | text

きこえるかどうか

b0119183_0142569.gif
よーし今日はやるぞー!なんてエネルギーは、やりはじめてみれば、あれーってなるばかりで無駄だと気がつく。すぐに。ではどーするかというと、まずはつまらねいなーとかなんとかいいながら日常を送ってるふりをする。そうしているとだんだんとダマされてきて「...おーい、こっちのほうにきてみろーい」とかなんとかきこえだしたら、こっちもダマされてついていければはじまる。あと締め切りがあるとそこに間に合わせるように世界が自動で動くのよ。なーんだそうかやっぱり締め切りかよ。なんて具合にこんどの11日からの発表会にむけてがんばってはいるのだけど。なかなかどーしてこれが。
[PR]
by yuzzle | 2009-03-03 00:47 | text

年頭所感

今年は何しようかな。なんて言ってる時点で何もしないだろう。去年は人間が現れてきて、いつのまにかちょこんとそこに座ってるんだから驚いた。「あなたは誰なんですか!」じろじろ覗き込んではニヤニヤと不思議な時を過ごしているオレは今お父さんですか。まじっすか!!自分が産まれたときの悟りの境地を思い出したくても、今はもう脳ミソの固まった部分だけがケチケチ活動しているだけみたいなので、なんとかそいつらを裏庭から出土する石器でもってゴツリ殴り、ぶっ壊れた中からやってくるワンダフルで最悪な現実を掴みつつベタベタ塗り込めていくことが今後のオレの解脱への方向性かと思いきや、毎日のお金社会にぼっこり時間を持ってかれながら時計を強制されつつある現状いよいよ年貢のおさめ時なのか....じゃあってんで奇跡を特別にこしらえて、うれしがるようなのでは、やっぱりあやしいもんな。奇跡はそこら一面、贅沢にちりばめられているらしいけれど、繰り返すだけになった目玉にはいつも隠されているだろうよう。儲けたり、自分だけが助かったり、誰かが生き返ったりして、そんなのは世界にとってはどっちでもいいような事だ。じゃあ奇跡は何なのかと少し考える。雨の音、猫の毛並み、落ち葉の色、まーるいまるさだったり...なんて、かっこよさげなことを考えて言ってる風でいて、どこまでいっても安っぽい奇跡を信じて求める個人主義から抜け出せない寂しいやつ。景気悪化のアナウンス(新聞見てるね〜オレ)生産的、溜め込んだり、自分の為、などの貪欲な方向性を止めてしまういい機会なんだとおもいます。なまけものが人類を救う(巣食う)日がやってきました。とかなんとかいいながらもちゃっかりと社会の制度をおおいに利用しながら灯油を買ってるようなオレは、まだまだ木を切るだろう。山をたいらにするだろう。海を埋めるだろう。家を建てるだろう。煙を吐くだろう。
b0119183_0141189.jpg
photo by akiko

[PR]
by yuzzle | 2009-01-09 00:36 | text

HELLO

b0119183_1273494.gif
昨日は何を食べたのか、忘れている。いろいろな事をどんどん忘れてく。というよりも、毎日毎日、よくもまあこんなに忘れていられるもんだ....。でも大丈夫、全てを覚えていてくれる宇宙のレコードに「ガギーン!」いつでも針を落とせるのなら、どんどん忘れよう、全てを忘れてしまっても大丈夫おっけい。 .........よいお年を!
[PR]
by yuzzle | 2008-12-31 01:55 | text

みたことない

b0119183_1512718.jpg
「知ってるよ見た事あるよ」といつも言っている人生になってたら、思い切って「見た事ない人だ」と言う。いつもあってる人にこそ、どんどん言う。そうしていると、だんだんと目の前の当たり前が一時も留まらない色だけとなってきて、カタチなんかはおまけのオバケとなったと同時に、その確かな瞬間にゾワっとする。なんで今ここに居るのかがはっきりした。...すぐに忘れるけども。「どーせ同じことの繰り返しだものぬぁ」とうっかりしてる人生だけれど、なんとかうまくメンドクサをごまかして動きだせれば、時空など飛びこえ、作業(仕事)にのめり込めるひたすら人間とはオレだったのかよ!と後から驚いて喜んでとか。繰り返すオレオレ日々となったお金社会に暮らしても「見た事ない人だ」と唱えてから眠る。
[PR]
by yuzzle | 2008-12-06 00:51 | text