<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジェットコースター

命がけと死ぬ気とではまるで違う。どうしてもジェットコースターに乗ることになりました。おまかせ気分のやけくそ半笑い、死ぬ気で列に並ぶ。ほんとに乗りたくない。案の定、曲がれるわけのない速度に達したまま突っ込みやがった。イメージできぬ乱暴な乗り物はいやだね。じゃあイメージにとり憑かれてしまい、たとえ命がけになっていたとしても、それはやるよ。
b0119183_2454264.gif

[PR]
by yuzzle | 2011-02-21 02:53 | text

今日も又

こうしているうちに、だんだんと朝になっていくということは経験上知ってはいるけれども、もしも産まれてから地球儀を見ないままの自分が海の彼方を眺めていて水平線が湾曲していると感じたかな?昔々、水平線の向こうは滝になっててというのは有名だけど、じぶんにはどう見えただろう。新しい目で何かを見てみたいけど、又いつもと同じ朝がやってくるよ今日も股
b0119183_3204224.gif

[PR]
by yuzzle | 2011-02-17 03:24 | text

てんびんくん

描こうとして、描いてるようじゃ、本当に描いてることにはならないよということで、今日もやってまいりました。じゃあどうすればいいのか。線をどんどん削って行くうちに、なんにも描かないことが絵なんじゃないかなというところまできたのか、そんなところには行けないおれはちまちまとチラシの裏に描くよ。何か、おもしろいというのはとても大変なことだなぁ。
「楽をしていて何かを得られた事がありますか?」とキースジャレットさん 言ってますがな
b0119183_3225318.jpg

[PR]
by yuzzle | 2011-02-13 03:24 | text

2011winter

b0119183_2521353.gif
thanx 4 alfa marumon
[PR]
by yuzzle | 2011-02-10 03:02 | works

とでんあらかわせん

b0119183_2172780.gif

[PR]
by yuzzle | 2011-02-06 02:19

当たり前と奇跡

b0119183_3534174.gif
スリッパ片一方だけ履いてる状態で、もう片方を求めながらも一旦は忘れちゃって作業の方にこそ集中している。その片足の寒さに気がつくころには、ある程度の満足を得ていると同時に「ここにいたよ」と言わぬばかりにもう片方のスリッパもわけなく見つかっちゃうようなこと
[PR]
by yuzzle | 2011-02-01 03:55 | text