<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

staircase

b0119183_2482156.gif

[PR]
by yuzzle | 2011-06-19 02:50

社会と芸術(大きくでたね)

社会と芸術はべっこと思っていたおれだけど、そうじゃないんだった。なにかロックとか絵を描いたりすることは社会からは「おまーらえーかげんにせえよ」的な目でみられようとしているところがあり?それはかっこわるいなあと。じゃあなにが観たり聴いたりしていて、かっこいいと思うかというと「まじめ」に向き合ってる表現なんだと思う。くそまじめに取り組んだ末にそれが反社会的だったというのなら、これはどーしょもない。だけど、それがかっこよかったからって、そこを表現の目標にしたくなるとたんに、かっこわるい。どんどん独りに降りていく作業の末に社会(自分/あなた)に認められるというのは一番にうれしいことだったのね。いつもの問い「世界は何か」の答えになってる。「反社会的」が認められちゃった社会、それはみたこともなかった新しい社会。
b0119183_237032.gif

じゃあまじめにとりくんでさえいれば、くそまじめに殺人してもいいわけねえだろばがやろ。社会と芸術との接点ということでちょっとは考えてたけど、自然(人間も含めたい)を抜きには考えられないとなるね。遺伝子操作もだけど、命に関わることは、むかしの人の「鎮守の森にゃ入っちゃいけねえよ」という教えと同じように、いつだって自分も殺る可能性、自由さ(おそろしいね)があることを常に意識していないとなと思う。じゃないと子ども、2人ともかわいすぎでとっくに殺してると思う。またはおれが自殺ね。この最高におもしろくもあぶない乗り物(おれ)を最後まで、ちゃんと乗りこなしていくしかねえんだぜばがやろ。
[PR]
by yuzzle | 2011-06-15 02:38 | twitterまとめ

what are you made of ?

b0119183_3303847.gif

[PR]
by yuzzle | 2011-06-10 12:08 | text

vehicle

b0119183_2465182.gif
thnx GALE
[PR]
by yuzzle | 2011-06-06 02:52 | works

this is a job

よくまあ飽きもせすに、まっすぐでたいらにつくれたもんだな道路。少しでも遊びごころがあれば、ここは木がはえているからちょっと角度をつけて曲げようか、この丘を利用してジャンプにしてみようかなんて、そんなこと考えるかっつーの。仕事でカネもらうというのは平らで真っすぐな道路をつくることなのかな?どんな嫌だな、又はいいなと思う仕事でも、やっぱりそれで喰ってる人が居ることを考える。おれが今やってる仕事はただカネ貰えっからってので流されているだけ。絵を描いて喰おうとすると、おもちを描いたりするのかというと、それだったらお金を描けばいいとなるかね。以上のことから喰おうとしたところからそれは絵じゃなくなる。誰かや自分を喜ばせる(悲しませる)ために描いた絵はつまんねえ。喰うことを抜きにして、喰えたらいいんだけど、そんなのは仕事とは呼ばねえのか。どっちにしてもどうでもいいことだ、がたがたといつまでも甘ったれてねえではやくやれ!おまえの部屋の掃除をな!
b0119183_1251525.jpg
thnx miyaaan !!
[PR]
by yuzzle | 2011-06-03 01:54 | twitterまとめ